まだ間に合う!介護福祉士資格取得のための実務者研修 受講相談受付中です!

介護の世界

今年度中に介護福祉士受験をしたい方必見!今からでも間に合います

介護のお仕事に注目が集まっている昨今、国家資格である介護福祉士取得に注目が集まっています。
介護福祉士の受験には、実務者研修の修了が条件です。もし、今年度中に介護福祉士の資格を取得したいと思っても、今の時点で実務者研修資格を持っていなかったら、諦めるしかないのでしょうか…?

ご安心ください。介護職員養成研修のステップなら、まだ間に合います。

資格取得に半年ほどかかる実務者研修、ほんとに間に合うの?

例年、介護福祉士の試験はその年度の1月最後の日曜日です。また、試験を受けるために実務者研修資格は12月までには取得しておかなければいけません。

一方、実務者研修の資格取得には約半年ほどかかるのが一般的です。つまり6月からスタートして、間に合うかどうかギリギリのラインです。7月スタートだともう遅いかもしれない…そう思って諦めている方はいませんか?

介護職員養成研修のステップなら、まだ間に合います。

ステップ独自の振替受講システムを活用すればスピード取得を目指せる!

介護福祉士の試験を受けるためには、8月初旬から9月初旬の約1ヶ月の間に受験の申込をします。少なくともその期間が来るまでには、実務者研修を受講しておかねばなりません。なぜなら、応募の際は「実務者研修修了見込証明書」を提出が必須だからです。
したがって、7月中には実務者研修の受講を始めれば、間に合うかもしれません。ただ、先に述べたとおり通常約半年ほど、資格取得に時間のかかる実務者研修。通常だと間に合わないケースがほとんどです。

介護職員養成研修のステップでは、受講者が最短で資格取得を目指す場合にも利用可能な、振替受講システムをご用意しています。

最短で資格取得したい方は、振替システムを活用しよう!

実務者研修には、履修必須の授業数・時間というものが予め決まっています。そのため、週に1回などの定期的に開催されているコースだけでは履修コースを詰め込むことはできません。しかし、実務者研修を開講しているスクールの多くでは、受講コースごとに決まったカリキュラムに従って進行するため、授業を前倒しで受講したり、欠席した場合の補習を受けたりすることが難しい場合があります。

介護職員養成研修のステップでは、受講者の都合に合わせ、他のコースの授業への振替が可能です。各コースは相互に連携しているため、内容に違いはありません。例えば、通常の週1回のコースであれば4週間かかって4つの授業を修了するところを、ステップなら約1週間で修了することも可能です。また、欠席した場合の補習も、同じ内容の別コース授業にて振替可能です。

振替受講のイメージ
振替受講のイメージ

この振替受講システムを活用すれば、通常半年はかかると言われている実務者研修の受講期間を短縮することも可能です。

最短で資格取得を目指す方は、まず無料相談会へお越しください

もし、最短で資格取得を目指したい場合は、受講スケジュールの調整などが必要です。ステップでは、受講前にスケジュール調整や費用のことなど、あらゆる相談に応じています。相談は無料です。

今から介護福祉士資格の取得、実務者研修の受講を考えている方は、まず無料相談会へぜひお越しください。

受講料10%割引特典付!最短で資格取得を目指す方は無料相談会へ!

資格取得はもちろん、キャリアップについても相談できる「介護の資格・しごと相談会」を随時開催しています。
最短で資格取得ができる受講プランのご紹介はもちろん、できるだけ安く受講したい方には各種割引のご案内、さらに受講後の就職相談まで、どんなことでもお気軽にご相談いただけます(専門スタッフ対応)
相談会・説明会にご参加いただいた方は只今受講料10%割引!
勧誘などの行為は行いませんのでご安心ください。
◆開催日時
火曜日~金曜日 10:30~17:00
土曜日・日曜日 10:30~13:00
※その他の時間についてはご相談ください。お問い合わせフォームまたは直接お電話にてお問い合わせください。

資料請求受付中!

株式会社ステップでは、介護業界において意欲のある方を応援するため、また人材不足を解消するための講座を開講しています。
これから初任者研修・実務者研修を受講したいと考えている方、介護の資格取得を目指している方で、資料請求をご希望の方はこちらから!