介護福祉士

介護福祉士とは、社会福祉専門職の介護に関する国家資格です。 介護福祉士の仕事は、介護が必要なお年寄りや障害のある人に対して、スムーズな日常生活が送れるように、食事や入浴、排泄、歩行などの介助や介護者からの相談に応じてアドバイスをしたり、介護者の精神面での支えになったりたりすることが主な仕事です。
その他にも、介護福祉士は家族の介護をする方や介護現場で働くヘルパーさんに対して指導やアドバイスをすることも仕事のひとつです。介護の専門知識や技術を伝え、指導する現場のリーダー的存在といえるでしょう。ちなみに、介護福祉士は別名ケアワーカーとも呼ばれています。

現行制度での介護福祉士になるまでの流れ

いくつかのルートがありますが、ここでは代表的なルートをご紹介します。

養成施設など学校で習得するルート

専門学校・短大の介護福祉士のコースで2年間学び、定められた科目を修めることによって介護福祉士資格を取得することができます。
現在は卒業すれば資格取得ができます。

実務経験によるルート

実際の介護現場で働いた経験が3年以上の方は先に実務者研修をその年度の12月31日までに修了しておく必要があります。
※実務経験には期間と日数が必要となります。申し込み時点で3年に到達していなくても見込みで申込可能です。
国家試験(毎年1月)に合格すれば資格取得になります。

実務経験の算定方法
介護施設などで働いた経験が3年以上とは
・従事期間3年(介護施設に在籍している期間)1,095日
・従事日数540日(実際に働いた日にち)
以上の2つの条件が必要になります。
受検について

介護従事者とは
介護保険サービスを提供または主たる業務が介護などの業務であるもの。一般的に高齢者のいらっしゃる介護施設は概ね該当施設になるかと思われます。

該当施設例)
・特別養護老人ホーム
・特定有料老人施設(ホーム)
・デイサービス(通所)
・認知症対応型共同生活施設(グループホーム)
・訪問介護事業所
など他
※訪問介護はホームヘルパー資格又は初任者研修などの資格がないと働くことができません。

説明会 / 個別相談

受講を決めている方はもちろん、まだ介護系の仕事をしていなくても将来に向けて検討中の方もお気軽にご参加ください!
安心、納得をして頂けますよう細かな疑問、質問まで専門のコーディネーターが丁寧に対応いたします。
受講開始の時期や求職についてのご相談などにも対応いたします。
ご希望日時(個別にて対応可能)でご対応いたしますのでご安心ください。

説明会日程(個別対応)

火曜日~金曜日 10:30~17:00
土曜日・日曜日 10:30~13:00
月曜日 13:30~17:00
※その他の時間についてはご相談ください。お問い合わせフォームまたは直接お電話にてお問い合わせください。

資料請求受付中!

株式会社ステップでは、介護業界において意欲のある方を応援するため、また人材不足を解消するための講座を開講しています。
これから初任者研修・実務者研修を受講したいと考えている方、介護の資格取得を目指している方で、資料請求をご希望の方はこちらから!